記事一覧

ブライトリングとベントレー、最後のコラボモデル「プレミエ B21 クロノグラフ トゥールビヨン 42 ベントレー リミテッド エディション」がデリバリーされる

ブライトリングとベントレーが共に旅した19 年間。最後のコラボレーションモデル「プレミエ B21 クロノグラフ トゥールビヨン 42 ベントレー リミテッド エディション」が、オーナーの元へとデリバリーが開始された。わずか25 本の限定生産モデルは長期間続いたパートナーシップの最後を飾るに相応しい、豪華で複雑なグランドコンプリケーションとなった。



プレミエ B21 クロノグラフ トゥールビヨン 42 ベントレー リミテッド エディション



自動巻き(Cal.B21)。30石。2万8800振動/時。COSC認定クロノメーター。パワーリザーブ約55時間。18KRGケース(直径42.0mm、厚さ15.25mm)。100m防水。世界限定25本(予約完売)。612万7000円(税込み)。
 「ブライトリング」と英国の高級車メーカー「ベントレー」は、これまで19年もの間、パートナーとして共に取り組んできた。これは時計ブランドと高級車メーカーの提携としては史上最長である。このパートナーシップは2002 年に始まった。2003年に発表した初代ベントレー・コンチネンタルGT のために、車載時計の設計をベントレーとブライトリングが共同開発したのがきっかけだ。



それ以来、このパートナーシップによって、注目すべき時計がいくつも生み出されてきた。そして今、最後のコラボレーション作品となるベントレーとブライトリングのトゥールビヨンが工場からリリースされようとしている。この2つのブランドがもたらした作品として、何世代にもわたる象徴的なコレクターズウォッチとなることだろう。


【関連記事】:ファッション製品のレポートと関連情報の専門的な追跡

コメント一覧

ファッション製品関連情報 URL 2021年08月31日(火)18時41分 編集・削除

シャネルはカール・ラガーフェルドがデザイナーに就任してからもなお、世界中の女性たちを魅了し続けている。