記事一覧

ジュエリースタイリングの第一人者・伊藤美佐季さんに聞く「大人のシャツスタイルに合うネックレスの重ね方」

シャツをまとう大人に必要なのは、ただシンプルなだけでない「成熟した華やかさ」。ラグジュアリーなネックレスの重ねづけを極めれば、シャツの可能性はもっと広がるはず。

『Precious』9月号では、企画「ベーシックシャツにドラマを生む『重ねづけネックレス』の贅沢」を特集。ロンハーマンブレスレットコピーシャツの胸元に成熟をもたらす、自由なジュエリー使いのコーディネートをご紹介しています。

今回は、ジュエリースタイリングの第一人者・スタイリストの伊藤美佐季さんに、大人のシャツスタイルを際立たせるネックレスの重ね方のポイントについて伺いました。

伊藤 美佐季さん
スタイリスト
(いとう みさき)プラチナの広報機関に勤務した後、フィレンツェに遊学。イタリアの多くのジュエリー工房やデザイナーを取材する。帰国後、スタイリストとして雑誌、広告などのスタイリングを数多く手がける。また、日本におけるジュエリー・ディレクターの第一人者としても幅広い活動を行っている。
大人のシャツスタイルを際立たせる、ネックレスの重ね方:3つのポイント
優等生的な印象になりがちなシャツスタイルを優雅に着映えさせる、伊藤美佐季さんのネックレス術。今すぐ習得したい3つのポイントを公開します。



ネックレス上から/¥206,800[SIL](エスケーパーズオンライン<ソフィーブハイ>)、¥111,100[SIL](エドストローム オフィス<オール ブルース>)、2本つなげたネックレス 右¥90,200[SIL]・左¥82,500[SIL](エスケーパーズオンライン<ソフィー ブハイ>)、ピアス¥42,900[SIL]・リング¥38,500[SIL](エドストローム オフィス<オール ブルース>)、シャツ¥121,000(ブラミンク)
重ねたチェーンネックレスはお揃いにせず、ボリュームも形もばらばらにすれば、さらなる洗練が生まれます。いちばん上の大玉ネックレスは中空で軽いつけ心地。

伊藤さん「しゃれ感とギャップの大きさは比例すると私は思っています。カジュアルなシルバーなら、あえてシャツをドレッシーに。さらにメインのネックレスを意外なほど大きなものにすれば、その人のおしゃれへの心意気もかいま見えて素敵です」


ネックレス上から/¥5,379,000[22KYG×DIA]・¥1,793,000[22KYG]・¥3,410,000[22KYG]・ピアス¥391,600/片耳価格[22KYG](クロムハーツ トーキョー)、シャツ¥35,200(チェルキ<パクイート>)
ネックレス、ピアスはすべて、黒シャツに際立ちつつも、大人の肌にラグジュアリーになじむ22Kゴールド。スーパーコピーブランドいちばん上の印象的なネックレスは、定番チェーンをテーパードシルエットに昇華させた逸品。

伊藤さん「最もボリュームがあるものを、ぐっと短くチョーカー風につけるのも私が好きなテクニック。年齢を経て成熟してくる大人の首元には、プチネックレスは逆効果。これくらい迫力のあるものこそ大人の味方です」

【おすすめの関連記事】:http://turunokengouu.top

コメント一覧

クリスマスギフトを贈ろう URL 2021年10月08日(金)12時52分 編集・削除

新作情報をご紹介。海外セレブやモデルのスナップ写真も掲載。気になるセレブの愛用品をチェック